Hな話掲示板


Hな体験談、作り話の投稿の場です。
以下は削除されます。
・仲間探し(出会いのコンテンツへ)
・悩み相談(「悩み相談」へ)
・疑問や質問(「Q&A」へ)
・内輪話(チャットや「雑談」へ)
・否定的なコメント
・実話か創作かの議論

※ここはゲイサイトです。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃投稿順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
21 / 6334 ツリー    ←次へ | 前へ→
返信は記事右上のメールマークより匿メールをお使い下さい。
詐欺被害の報告が多発しています。売り専の勧誘、薬物・物品販売などのメールは無視して下さい。
管理人を騙ったメールが送信されていますが、当サイトから警告や通報のメールを送ることはありません。
サポの書き込みはサポ専用掲示板に。18禁、マジメ、写真での募集投稿は削除します。

一度だけゲイとの忘れられない恋 1 ゾイド 18/12/18(火) 7:54
一度だけゲイとの忘れられない恋 2 ゾイド 18/12/18(火) 8:26

一度だけゲイとの忘れられない恋 1
 ゾイド  - 18/12/18(火) 7:54 -
過去の事ですが…
自分は、170cm 60kg 28歳 ノンケ
相手は、182cm 64kg 27歳 ゲイ
出会いは、某会員制のSNSでした。
普通のやりとりをしていて、すごく楽しい人だったので会うことにしました。
SNSで会うなんて、同性でも危ないし変なもの売りつけられないかなぁと心配しながら会いました。そしたらすごくいいやつで、それからも月一ぐらいで飯に行ったりカラオケに行ったりしていました。
遊び始めて半年ぐらい経った頃、ウチ飲みに誘われたので行くことにしました。
相手の家で普通に飲んだり、話したりしながら過ごしていて楽しいなぁと思っていました。ただ、良く触ってくるので「スキンシップの激しいやつ」くらいしか思っていませんでした。
そして、夜も更けたので寝ることになり俺が相手のベット、相手は床に寝るって事になりました。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@kd106132218152.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

一度だけゲイとの忘れられない恋 2
 ゾイド  - 18/12/18(火) 8:26 -
寝てしばらく経った頃。
寝ぼけて背中に気配を感じました。
と言うより軽く抱きつかれていたと思います。
俺「えっ??なになに?」
相手「寒いし…」
俺「寒いけどさ。何やってるんだよ。お前が床で寝るって言ったんだろ?お前でかいし。俺が床で寝るよ。」
こんな感じで冗談の切り返しをしました。
そうすると、後ろから抱きついてきて
相手「俺、実はゲイなんだ。で、君のこと好きになった!!」
俺「?????」頭の中は真っ白でした。
相手「一晩だけでいいから。本当に好きなんだ。」
俺「言ってる意味が理解できないんだけど?うん??俺も友達として好きだよ。」
と、ゲイという存在を意識していなかった自分は相手に失礼な対応をしてしまいました。
でも、相手は本当に意を決していたみたいでした。
相手「そうなるよね。でも、違うんだ!!」
俺「何が違うのさ?」
ここで、初めて俺が顔を相手の方に向けるとキスをされました。
頭の中は、一瞬混乱してしまいましたが…冷静になると「あっ!!そう言うことか」となっていました。
実は、元々性欲が強い方の俺…この時しばらくHをしてなかったからキスでスイッチが入ってしまい、ディープなキスをしました。
初男とのキスは、意外と女性の唇とは変わらなかったけど青髭が痛かったのを覚えています。
相手「ありがとう。これで満足」
俺「あっ、こんな感じだけで良いんだ」
相手「うん。」
俺は、正直ゲイの人ってキスでいいんだ。くらいに思っていたんです。
相手「本当はもう少ししたい。付き合って」
と言い俺の小息子ちゃんを触り始めました。エロスイッチの入ってた俺はすぐにフルにフルになって、下着をずらされフェラをされました。
俺「えっ??男のフェラめっちゃあり。気持ちよすぎ」
相手「気持ちよくするから」
俺「いや、女より気持ち良い」
こんな感じで一方的にフェラをされて相手の口に出してしまいました。
相手「濃くておいしかった。思い出にできるありがとう」
俺 「うん。びっくりしたけど、飲んで良かった??」
相手「これで十分。でも、もし頼めるなら俺のを服の上からさすって」
俺は、服の上から扱きました。扱いていると相手がズボンと下着を脱いで…
相手「あとは自分でする。こんなことまでさせてごめんね。気持ち悪いよね」
俺 「気持ち悪くはないけど。びっくりした」
この時ふと、咥えて見たくなってしまい気がついたら咥えていました。
相手「えっえっ??何してるの?」
俺「……」
無言で一心にしゃぶりました。
この時の感想「硬いだけかと思ったらやわらかいんだなぁ。少し甘い感じもする」と冷静に考えていました。
相手「もういきそうだから。ありがとう」
俺「うんうん。」
流石に口出しは嫌だったので口を離すと自分でしこって相手は果てました。
その後無言で二人とも同じベッドで寝てしまいました。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 12_1_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Mobile/...@kd106132218152.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示



21 / 6334 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃投稿順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b5