Hな話掲示板


Hな体験談、作り話の投稿の場です。
以下は削除されます。
・仲間探し(出会いのコンテンツへ)
・悩み相談(「悩み相談」へ)
・疑問や質問(「Q&A」へ)
・内輪話(チャットや「雑談」へ)
・否定的なコメント
・実話か創作かの議論

※ここはゲイサイトです。

  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃投稿順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
1 / 1480 ページ    前へ→
返信は記事右上のメールマークより匿メールをお使い下さい。
詐欺被害の報告が多発しています。売り専の勧誘、薬物・物品販売などのメールは無視して下さい。
管理人を騙ったメールが送信されていますが、当サイトから警告や通報のメールを送ることはありません。
サポの書き込みはサポ専用掲示板に。18禁、マジメ、写真での募集投稿は削除します。

サウナでの出来事4
 unちゃん E-MAIL  - 20/6/28(日) 13:02 -
しばらく、3人でお互いにシゴきあったり、
しゃぶりあったりして、おじさんが
イきそう、イきそうと呟き、
バスタオルに勢い良く射精した。
バスタオルで自分のちんぽを、綺麗に拭き取って、仮眠室から居なくなった。
30代の人とか、お互いにちんぽとちんぽを、
2本合わせてシゴいて何とも言えない気持ち良さで、自分もやば!イきそうですと言うと、
一緒にいこうーと言って、自分の腹、胸の方まで思いっきり飛ばした。
しばらくぐったりしていたが、30代の人は、自分のお腹や胸に、飛び散った精子を、バスタオルで、一生懸命に拭いてくれて、自分の耳元に、ありがとう、って言ってその場から居なくなった。自分はしばらく余韻に浸り、ウトウト仮眠をした。
目を覚まし、風呂入りに行って、スッキリしたが、まだ少し寝たりなかったので、
仮眠室に入り、空いてるマットに、入って眠りについた。
それからは何ヶ月かに、1度はそのサウナに行って、男とのエッチを楽しんで、
大人の人の仮性ちんぽをたくさん、しゃぶって
男同士のエロさにハマってしまい、
居ますがある。終

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SOV32) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Mobile Safari/537.36@KD106132217108.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

サウナでの出来事3
 unちゃん  - 20/6/27(土) 12:19 -
やば!って思ってしばらく寝た振りをしてたが、タオルケットを剥がし始めて、いきなり自分のちんぽを、しゃぶり始めた!!
えー??
すると隣のおじさんは、それを見ながら、自分のちんぽをシゴき始めた。。。
えっ???ヤバくない?
ふと、しゃぶってる人の顔を薄目を開けて見てみた、若い?30代位の人だった。すると
隣でシゴいてたおじさんが、その30代の人のちんぽをタオルの中から引っ張りだした。
太、太い!さっきのおじさんよりも太めでビンビンだった、勃起しても半分位被ったちんぽが、超ーエロかたった。自分も触りたくなり、手を伸ばしてて触って、シゴいたら自分のちんぽをしゃぶるのを止めて、3人でのシゴき合い、しゃぶり合いになった。。
グチュグチュ、エロい音だけが、仮眠室に響き渡っていた。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SOV32) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Mobile Safari/537.36@KD106132205190.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

サウナでの出来事2
 unちゃん  - 20/6/26(金) 13:28 -
やっぱり大人のちんぽは、さすがに太かった。
しばらくお互いに触り合い、シゴき合いを続けて、おじさんは自分のタオルケットの中に潜り込んで、自分のちんぽを、しゃぶりだした。
えっ?と一瞬、腰を引いたけど何とも言えない気持ち良さに、されるがままに。
しばらくして、イきそうになったけどこれで終わりたくなかった、自分は、おじさんのちんぽも見たいのもあり、おじさんの顔を持ちあげて、自分もおじさんのタオルケットに潜り込んで、ちんぽをしゃぶった。太い、黒い、でも、自分と同じ仮性ちんぽだ。無我夢中になりシゴいたり、しゃぶったりした。
しばらく、お互いにシゴいたり、しゃぶり合いが続いた。
その行為を覗き込んでる人が!?
やば!っと思い2人は一緒に、タオルケットで顔を隠した。。
するとその人は、タオルケットの上から、自分のビンビンになった股間を触り始めた。。。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SOV32) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Mobile Safari/537.36@KD106132205190.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

サウナでの出来事
 unちゃん  - 20/6/25(木) 17:20 -
今から30年前の出来事。
高校卒業してみんなで飲みに行って酔っ払ってしまって、みんなと別れてから家に帰るのも
面倒になり、近くにあったサウナに泊まる事に、少しシャワー浴びてサウナに入って、
汗出したら何とか酔いは覚めて、
少し横になろうと思い、初めてのサウナをしばらくウロウロして、薄暗い部屋の入口に、
仮眠室と書かれた、部屋に雑魚寝でいろんな人達が、寝てた。。。
自分もマットが引かれてる場所に横になった。
10&#12316;30分くらい寝てしまってたのか、
隣の人が足で、自分の足に絡みついて来てたけど、そのままにしてたら、タオルケットの中に手が入ってきて、腰に巻いてるタオルの上から、自分の股間をモゾモゾと触ってきた。
えっ???
って思ったけど嫌な気はしなかったので、
薄目を開けたままで、どんな人なのか顔を見たらおじさん?まー40代位の人だったが、
鼻息荒くしながら、自分の腰に巻いてるバスタオルの中に手が、自分のちんぽはビンビンになってた。
しばらく触られたり、シゴかれたり、してると、相手の手が自分の手を握り、おじさんの
股間に自分の手を持っていった。
自分もビンビンだったが、おじさんのちんぽも固くビンビンになってた。初めて触る大人の勃起したちんぽに触れてしまって、自分も迷わずおじさんのちんぽを、シゴいた。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SOV32) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Mobile Safari/537.36@KD106132215035.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

夜勤中に 4
   - 20/6/25(木) 12:21 -
何も言わずに隼の耳を舐める。
そのまま首筋、うなじ、肩を舐め、ゆっくり右の乳首にたどり着いたがまだ乳首は舐めない。

乳輪を舌先で円を描くようになぞる。
早く舐めてくれと言わんばかりに、はぁはぁと息を荒げる隼。
もっと焦らしたかったが、ついに乳首の先端を舌先でツンと突いた。

あっと声を漏らす隼を無視し、右乳首から左乳首に移動し、舐めつづけた。
その間に、白衣のズボンを下ろした。
隼の赤いボクサーパンツは、はちきれそうなくらいパンパンになっていた。

ズボンを下ろし、コリコリになった隼の乳首を堪能した俺は
そのまま隼の左手首を掴み、グッと上に上げさせた。

隼「えっ…」

動揺する隼。
俺は、ゆっくりと舌先を左上にズラしていく。
ゆっくりと、ゆっくりと。
うぅっあっと身をよじらせながら、喘いでいる。
隼はこれからされる事を理解したようだった。

隼「そこは…やめとけ……俺…汗かいてる…」
匠「隼の汗だったら、全然平気。」

ついに、隼の脇にたどり着いた。
さっきチラッと見えた、黒々とした男らしい脇が目の前にある。

俺は舐める行為を一旦やめ、隼の濃い脇毛の中に鼻先を埋めた。
俺の鼻先に、隼のワキ毛がザワザワと当たる。
数分前まで働いていたからか、緊張からなのか、隼の脇はモワッと湿っていた。
たくさんの剛毛なワキ毛が汗を吸い取り、一本一本が黒く艶々している。
その奥には綺麗な色白の地肌が覗いていて、綺麗なワキのシワに、うっすら皮膜が張っているかのようにテカっている。

俺はそのまま深く深呼吸するように匂いを嗅いだ。

汗の酢えた匂い。
もともと汗っかきな隼だが、今日は特に重労働な仕事をこなしていた。
たんまりと汗をかき、そのまま肉厚な脇と剛毛なワキ毛の中で汗が蒸れたのだろう。
ワキガでは無いが、普通ならきっとむせ返るほどの強烈な匂い。
ただ、この匂いが俺をさらに興奮させた。

隼の顔を見ると、恥ずかしいのか、目を閉じて歯を食いしばっている。
やめろとボヤきながら抵抗しないところからすると、羞恥心と快楽とが入り混ざってる様子だった。

きっと、他人にこんなところに顔を埋められ、匂いを嗅がれ、責められるの初めてなんだろうと察した。

匠「隼、いっぱい汗かいたんだね」

隼は何も言い返さず、ひたすら羞恥心と戦っていた。

恥ずかしがる隼をよそめに、隼のワキの匂いを堪能した俺は
ついにワキにチュッと音を立てて口を付けた。

隼「あああっ!!まじやめろって…そこ汚ねえから!!」

隼は一瞬ビクッとし、さすがに抵抗しようと身体を動かしたが
俺が全力で止めた。

匠「大丈夫。恥ずかしいだろうけど、耐えて」

隼「はぁっはぁっ…」

俺はまず、隼の湿ったワキ毛だけを、下から上にざわーっと舌全体でゆっくり舐めた。
肌に舌が触れないように、わざとため息を吐きながら、ワキ毛だけを、ゆっくりと。
酢えた匂いで充満していて、ワキ毛自体は少しだけしょっぱさを感じた。

「くっ…」と口から声が漏れ、隼の腕にギュッと力が入った。
必死に耐えているのがわかった。
ふとパンパンに張ったパンツに目をやると、大きなシミが広がっていた。

何往復もしたあと、脇の下部に戻り
今度は舌先を優しく左右に動かし、ワキのシワをなぞるように舐めた。

隼「あっ!!!!それ…やめ…っっっくっ」

くすぐったさではなく、快楽に悶えている隼。
舌先でワキ毛を掻き分けながら、全体をチロチロと舐め尽くす。
そして今度は舌先に力を入れ、グッと尖らせた状態でワキをなぞり上げていく。
そのまま舌先を平らにして、唾液をたっぷり付けながら、下から上にベローっと舐め上げる。

俺の口から出たたっぷりの唾液と、隼の脇汗が混じり
隼の脇はビチョビチョに濡れていた。

わざとジュルジュル音を立て、その混ざり合った液体を吸う。

隼は喘ぎ、鳥肌を立たせ、悶えながら、エビ反り状態。

しょっぱさと酸っぱさ。
汗が蒸れて酸化した味がする。
これが隼の脇の味。誰も知らない、奥さんでさえも知らない、頑張って働いた後の隼の脇の味。

さっきまで友達として過ごしていた隼の脇を、半狂乱になりながら、ひたすら舐めた。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) GSA/112.0.316532311 Mo...@133-106-93-175.mvno.rakuten.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):[投稿者削除]
 名無し  - 20/6/24(水) 17:33 -
▼さん:
>この書き込みは投稿者によって削除されました。(20/6/24(水) 17:28)
写真はいらないので体験談だけおねがいします!!

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Safari/537.36@KD106174111113.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re(3):少年のケツマンコ犯してます(実話)
 名無し  - 20/6/24(水) 17:28 -
▼よしきさん:
>▼匿名さん:
>>小学生から高校生まで全て知りたいです
>うーん、全部は時間かかるので…指定してほしいです…
>
>写真付きで載せちゃおっかなー

小6の子の体験をお願いします

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Safari/537.36@KD106174111113.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):捕まりますよ
 通りすがり  - 20/6/24(水) 17:18 -
▼ゆうきさん:
>>
>>高校生が5人
>>中学3年生が4人
>>中学2年生が2人
>>中学1年生が2人
>>小学6年生が1人
>完全児童ポルノだね
あなたどの書き込みにも同じこと書いて妨害してるよね

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Safari/537.36@KD106174111113.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):少年のケツマンコ犯してます(実話)
 通りすがり  - 20/6/24(水) 17:17 -
中1と小6の体験談を是非聞かせてください!

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.106 Safari/537.36@KD106174111113.ppp-bb.dion.ne.jp>
・ツリー全体表示

捕まりますよ
 ゆうき  - 20/6/24(水) 16:44 -
>
>高校生が5人
>中学3年生が4人
>中学2年生が2人
>中学1年生が2人
>小学6年生が1人
完全児童ポルノだね

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_3 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.0.4 Mobile/...@188.236.225.218.ap.mvno.net>
・ツリー全体表示

Re(1):少年のケツマンコ犯してます(実話)
 りく  - 20/6/24(水) 13:56 -
スリムとかスリ筋の高校生との関係があれば聞きたいです!
良ければTwitterとかも知れませんか?

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) GSA/112.0.316532311 Mo...@softbank126161158140.bbtec.net>
・ツリー全体表示

[投稿者削除]
   - -
この書き込みは投稿者によって削除されました。(20/6/24(水) 17:48)

引用なし

パスワード


<@>
・ツリー全体表示

Re(1):少年のケツマンコ犯してます(実話)
 匿名 E-MAIL  - 20/6/24(水) 9:41 -
小学生から高校生まで全て知りたいです

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; Pixel 3 XL) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.101 Mobile Safari/...@om126186036237.7.openmobile.ne.jp>
・ツリー全体表示

[投稿者削除]
   - -
この書き込みは投稿者によって削除されました。(20/6/24(水) 17:28)

引用なし

パスワード


<@>
・ツリー全体表示

Re(4):僕のオナニー。
 kei E-MAIL  - 20/6/23(火) 16:59 -
レオタードとか、タイツでオナニーいいっすね!
僕も昔バレエやってましたーよかったら仲良くなりたいっすー
メッセできたら嬉しいです。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_15_5) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.61 Safari/537.36@OFScd-05p7-61.ppp11.odn.ad.jp>
・ツリー全体表示

夜勤中に 3
   - 20/6/18(木) 12:12 -
わざと音を立てるように、俺の乳首をしゃぶり続ける隼。

これから何されるの?どうなっちゃうの?という不安という名の期待で
俺の下半身は完全に勃起していた。

そんな下半身をズボンの上からさすられ、思わず声が漏れる。

「あっ…」

隼に上半身のありとあらゆる所を舐められ続け、パンツの中が我慢汁でビッチョリなのが分かる。

そしていきなりギュッと抱きしめられた。

「匠も俺の体舐めたいんだろ?」

俺は黙ってうなずいた。
今度は俺の番だ。
俺はキスしながら、ゆっくり隼の上の服を脱がせた。
隼の嫁が愛用しているであろう柔軟剤の香りに混ざって、隼の身体から少しだけ蒸れた匂いがした。

ちょっとだらしない、ポッチャリした色白の体。
そしてパッチリ二重でかわいい顔をしてるのとはまるで対照的な、体毛の濃さ。
胸周りやヘソ下にうっすら生えているが、何より一瞬だけ見えた脇毛の濃さに俺は興奮してしまった。

今まで、本当に仲の良い友達としてしか見れなかった隼が
なぜかとても男らしく、かっこよく見えてしまった。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_5 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) GSA/111.0.314264656 Mo...@133-106-75-241.mvno.rakuten.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):発展場
 残念  - 20/6/17(水) 7:02 -
もう書かんくてええよ。
読みにくいし、あるあるな内容やし。
メインのネタバラししてるし。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Linux; Android 10; SO-01L) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/83.0.4103.101 Mobile Safari/537.36@sp49-104-42-18.msf.spmode.ne.jp>
・ツリー全体表示

Re(1):発展場
 ちから  - 20/6/17(水) 6:17 -
続きよろしく。でもあまり字をひっつけると読みにくいので、そこの所はよろしく。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.3; WOW64; Trident/7.0; MALNJS; rv:11.0) like Gecko@112-68-118-109f1.osk3.eonet.ne.jp>
・ツリー全体表示

ジムで鍛え抜かれた筋肉を舐める
 過激尺犬体験談 E-MAIL  - 20/6/17(水) 0:47 -
このサイトで
筋肉質な人の身体と肉棒を舐めたい
という募集をさせて頂きました。

僕はスリム体型なので
筋肉質な人の腹筋や逞しい太ももや脹脛に憧れていました。

僕の募集をみたTさんという方から
口でしてほしいと
連絡が来ました。
当時僕は22歳 Tさんは31歳。
現在僕は28歳です。

後の話によると、ここまで変態な事をしてくれるとは思っていなかったそうです。

関係は1年以上続きましたが、結婚して
やはりこのまま同性愛を続けるわけにはいかないと。今では会う事はなくなりました。

Tさんもそんなに同性の経験がある方ではありませんでしたが、僕の投稿に興味を持って頂けたみたいでした。

ジムでかなり鍛えている方で、
ムラついていたようで車で迎えに来てくれて、すぐにホテルにinnしました。

僕の希望でジムで汗をかいた後に舐めたいと伝えていたので、そのまま来てくれたのです。

Tさん的にも、中性的がタイプだったようで
可愛がってくれました。

ホテルに入るなり全裸になってくれたので、
力を入れてもらって筋肉を見せてもらったりしていました。

その時点でTさんのペニスは怒り勃ち、亀頭はパンパンに。驚いたのは大きさとカウパーの量の多さでした。

僕自身もそんなに大きなモノを咥えたことが無かったのでドキドキしました。

Tさんは
「筋肉とか触ってみて 好きなとこ。」
と。

僕は大きな太ももや脹脛の筋肉をじっくり触りました。

僕「舐めていいですか?」

T「エロいな。舐めて」

Tさんの太ももに顔を近づけると結構汗臭く
僕も即興奮状態でした。

Tさんの太ももから脹脛までじっくり舌を這わせると、たまにポタっと滴る音がしたので
上に目をやると我慢汁が僕の服に垂れ始めていました。

Tさんはくちゅくちゅと音をたてながら
おぉっ気持ちいい。と声を漏らししごき始めていました。

足首まで舐めていくと、Tさんは結構足が臭いようで靴下の臭いに僕は一瞬ひるみましたが

昔から嗅いだみたいという欲があったので
「靴下嗅いでいいですか?」と聞きました。

Tさん「ん?良いけど臭くないの?大丈夫かな?」 と言いながら靴下を脱いで僕の鼻に靴下の指先の部分を当てがってくれました。

正直、酸っぱく納豆臭くかなりキツかったです。

Tさんは興奮MAXで「こんな事始めてするけどすげーエロい。変態なんだな。ヤバイ。」

僕は欲はあったものの経験も無くあまりの臭いにギブを感じ「ちょっとすみません」
と言いかけたのですが

少し後ろに引こうとしましたがもう遅かったです。
完全にTさんはスイッチが入っていました。

左手で僕の頭をグッと抱き、右手で靴下をグイグイ鼻に押しつけ亀頭を僕の鼻先や頬に擦り付けていました。
我慢汁の糸引きまくりでもうヌメヌメです。

お風呂前なのでたまにペニスの臭いも臭ってきました。

Tさんの暴走は止まりません。
「っあー。ほらほらもっと嗅いでよ。嗅ぎたいんだろ。逃げないで。」

Tさんは興奮が限界に達したのか
「そろそろ舐め始めてくれる?」

と、一旦靴下を顔から話して
「ほら、今日洗ってないから綺麗にしてよ。
カリの溝 舌の先で謎って。」

Tさんは僕の頭を逃げないように片手で抱えたまま、もう片方の手で更に皮をむいて突き出しています。

Tさんのカリ溝には白いカスのような物も所々ついていましたが、思い切って舌の先ですくいとるように舐めとりました。

少し酸っぱしょっぱいような、口をむにゃむにゃすると若干尿?のような風味が鼻を抜けます。

結構亀頭の臭いはアンモニアのような海老のような独特の強めの臭いだったのを覚えています。

そしてTさんは、とうとう両手で僕の頭を押さえ、「もうヤバいかも。しゃぶってくれ」
とペニスを僕の口に入れてきました。

Tさんは腰からゆっくりとグラインドし始め、たまに喉の方までグイッと来てむせそうになります。

僕は唇の締め具合を調整して、カリ首に唇をひっかけるようにし、舌で裏筋をしっかりと舐めました。

本当に我慢汁の量が多く、それだけで口の中がヌメヌメしてたまに気持ち悪くなるほどでした。

Tさん「うおお、気持ちいい。そろそろヤバイな」

Tさんは僕の頭を抱えて若干上に突き上げるような形でグラインドのスピードも一気に上げました!

その時です、
Tさん「ああ、ああっ ヤバイ出る出る出る!おおおお!嗅いで!」

Tさんはまた僕の鼻に靴下を当てがい
その瞬間です

頭に響くようか感じで、グワッグワッ!
と亀頭が何度も膨らむ感覚が伝わり
ビュー!ビュー!ビュッビュッ!と
6〜7発 8発ほど大量の射精でした。

飲みきれず何度も喉まで戻ってきて
頭を引こうとして口から離そうとしても
Tさんの抑える力はとても強いのです。
このままじゃ窒息すると思い若干口の力を緩めると口から漏れてしまいました。

始めての量と靴下の臭い。
かなりキツくて涙目。

本気の辛さと興奮が入り混じり僕の頭も真っ白になり呼吸もかなり荒くなりました。


やっと射精が終わり、安心して口からペニスを抜き取り、トイレに吐き出しに行こうと思ったのですが、Tさんの靴下を顔に押さえつける力と頭を抑える力は弱まりません。

衝撃な一言。
「ちゃんと飲むんだよ。嗅いで飲んでよ。」

その時のTさんの顔は優しようでしたが目が笑っていなくて怖かったです。

僕は意を決して何度も吐きそうに戻ってくる精子を飲み下しました。

その後もTさんから継続で連絡があり
関係は続きます。

尿のぶっかけや、流石に全部は飲めないという事を約束してもらい飲尿も始めて経験しました。

脇舐めもこの時が始めて。

今はもう会う事は無いですが

またこういう事をしてもらいたいと
思う事もあり、今も当時を思い出しおかずにしています。

引用なし

パスワード


<Mozilla/5.0 (iPhone; CPU iPhone OS 13_5_1 like Mac OS X) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/13.1.1 Mobil...@KD111239154177.au-net.ne.jp>
・ツリー全体表示

[投稿者削除]
   - -
この書き込みは投稿者によって削除されました。(20/6/17(水) 9:07)

引用なし

パスワード


<@>
・ツリー全体表示



1 / 1480 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃一覧表示 ┃投稿順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v0.99b5